26歳で初めて正社員になったはなし。③

JOB

アフィリエイト広告を利用しています。

.

こんばんは〜!

先週末は、頭も身体も重たくて

ひたすらぼーっと部していました。

遅くなってしまいましたが

ブログを更新します!

ブログを投稿するたびに

たくさんの方から

あたたかいメッセージをいただけて

本当にうれしいです!!!!

ありがとうございます。。

遅くなってしまっていますが

必ずお返事いたしますので

気長にお待ちいただけると

うれしいです〜!

わたしが本当にやりたかったこと。

専門学校を中退して

ようやく好きなことを仕事にするも

違和感から約半年で退職。

次のお仕事もアパレル販売を選びました。

今の自分にできることは

これしかないという思いでした。

新しい職場は

従業員が自分を含め3人と

かなり少人数制でした。

こじんまりとした商業施設にある

セレクトショップです。

会社として、いくつか系列店を持っていましたが

社長が棚卸しに来てくださるような

従業員同士の距離が近く

あたたかい会社でした。

みんな優しく迎えてくれ

とても安心したことを覚えています。

ここでのお仕事は、

同じアパレル販売なのに

前回とは大きく異なっていました。

1社目では、品出し、レジ、たたみ、

フィッティングルーム対応の

それぞれで担当が振り分けられ

全て違う人が行っていたのに対し、

今回の職場は、1人のお客さまが

お店を出るまで1人が接客

という1対1のスタイルでした。

同じアパレル販売のお仕事なのに

業務内容が全く違うのです。

半年間の経験が全く通用しませんでした。

接客をするということがわからないのです。

お客さまになんて声をかけていいのか、

言葉が出てこない。

服を売ることができないのです。

素敵です!と微笑むことしかできない自分が

とても情けなくなりました。

結局、1着も服を売ることができず退勤。

初日から、自分の未熟さを

思い知らされたわたしですが

ここでは「なにか違う」と思うことは

ありませんでした。

むしろ逆で、どうやったら売れるだろう。

先輩たちは、こういうとき

なんて言っているのだろうと

燃えるような熱い気持ちになりました。

本屋さんで、接客についての本を読んだり

自ら勉強を始めるようにもなりました。

そして、学んだことを仕事で実践するのが

楽しみで仕方がありませんでした。

先輩方もとても親切にしてくださり

毎日交換ノートに

その日の出来事や悩みを書き

アドバイスをくれるという

やりとりをずっと続けてくれました。

休みの日には、たくさんのお店に行き

接客を受け、いい言葉や言い回しを

メモに記録したりしていました。

たくさん服買ったな、、!

当時は四六時中、洋服のことと

接客のことについて考える生活を

楽しんでいたと思います。

こうして、初めて洋服が売れたときのことは

今でもしっかりと覚えています。

お店のみんなが喜んでくれて

今まで味わったことのない

達成感を味わいました。

わたしにもできた!

小さいことですが、

ずっと水をやり続けた植物に芽が出たような

そんなうれしさでした。

その後も、何度も悩んだり

壁にぶち当たることはありましたが

「なにか違う」この違和感を感じたことは

一度もありませんでした。

.

この職場との出会いは偶然で、

1社目と何が違うのか

当時はわからずにいました。

しかし、今ならよくわかります。

当時のわたしは、

好きな「こと」や「もの」

わたしの場合「洋服」と

名詞で仕事を選んでいました。

同じ洋服を扱う仕事でも

アウトレットでの勤務と

小さなセレクトショップとでは

業務内容は全く異なりました。

するべきだったのは、

「こと」や「もの」といった名詞でななく、

動詞で仕事を選ぶことだったと思います。

わたしが好きなことは洋服に違いないのですが

もっと深く考えるべきでした。

わたしは

「1人の方と向き合い、会話をし洋服を売る」

ことがしたかったのです。

「洋服の品出しをする」でもなく

「洋服を売るためのレジ打ちをする」でもなく

「人に洋服を販売する」ことが

したかったのです。

このことに気付けるまで

かなり遠回りをしたと思います。

ですが、自分の違和感と向き合い

このことに気付けた今

わたしが「なにか違う」と感じる

仕事を選ぶことはないと思います。

長くなりましたが、

ここまで読んでくださり

ありがとうございます。

次回、自分のやりたいこと

もっと知りたいことを求めて

県外に引っ越しを決意。

憧れの土地での、仕事探し、

初めての一人暮らしについて

書けるといいなと思っています。

この章のあとがき

このブログを読んでくださっている方には

今の仕事を続けるか悩んでいる。

やりたいことがわからない。

など、たくさんの悩みがあると思います。

わたしのブログで、なにか人生に

気付きが生まれてくれるとうれしいです。

.

わたしが、わたしの人生で

「人に洋服を売る」ことが

好きだと気付けたのは

たくさん失敗を経験したことと

それから、自分を分析したことが関係しています。

失敗はたくさんしすぎたので

このブログを読んでくださっている方は

わたしの失敗を読んで、

しなくてよい失敗は

回避してくださることを願います!

自己分析については

アンケートに答えると

そこから性格や向いてる職業を

提案してくれるサイトがたくさんありました。

また、特にやりたいことやなりたいものが

見つけれられていないとき、

わたしの考えですが、

まず、好きなことをなるべく

動詞で書き出してみるとよいのでは

と思います。

「絵が好き」ではなく

絵を描くことが好き?

絵を広めることが好き?

パソコンでデザインする?

紙にイラストを描く?

同じ「絵が好き」でも

動詞にするとどれもやることは違いそうです。

それでも好きなことが見つからないときは、

「向いていること」「得意なこと」を

仕事にするとよいのでは?と考えています。

たくさんの業種を経験して

結論、できないことはできない!です。

ならば、好きなことは見つからなくても

できることを見つければよいと思うのです。

そんなこと言われても

すぐに浮かばないよ!と

当時もわたしもそう思うと思います。

わたしが、よかったなと思う

自己診断ができる

無料のサイトを貼っておきますので

気になったら、やってみてください。

人生の小さな気付きになるかもしれません。

.

※下記のリンクはアフィリエイトリンクです。

 もし懸念があるようでしたら、ご自身で

 「ASSIGN 自己診断」と検索をしてください。

 アフィリエイトリンクを貼っておりますが、

 実際にわたしも使用して、

 よかったと思うものを貼っており、

 企業様から依頼を受けたものではありません。

若手ハイエンド向け転職サイト『ASSIGN』

アプリをダウンロードし

いくつかの質問に回答すると

診断が完了します。(3分程度)

アプリダウンロードや診断は無料ですし、

思ったより丁寧な結果を

表示してくれます。

以下、わたしの診断結果です。

これだけ丁寧な診断結果を

みることができたら

きっと何かの気づきになると思います。

このアプリの

ピックアップコラムが

なかなかおもしろくて

たまに読んだりしています。

キャリア学習機能も充実していて

次に転職を考えるときは

使ってみたいなと考えています。

若手ハイエンド向け転職サイト『ASSIGN』

.

長い長いブログを

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

Instagramにいただいたメッセージは

お時間がかかるかもしれませんが

必ずお返ししています。

感想やメッセージ、送っていただけると

うれしいです。

寒くなってきましたので

ご自愛しましょうね。

それでは、またいつか〜!

カテゴリー
JOB
MOF
タイトルとURLをコピーしました